2014年11月18日

ランチパスポートで収益アップ!


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【ランチパスポートで収益アップ!】を紹介致します。





『集客のアイデア』



先日のテレビ東京のモーニングサテライトから。

新生銀行が、全国のおよそ2,000人の会社員などを対象に行った、アンケート調査によると、
ランチの店を選ぶ際の重要点の1位は「価格が安い、手ごろである」となり、およそ6割の人が
安さでお店を選んでいる。
こんな中あるサービスが人気となっている。
それは、「ランチパスポート」。
本に載っているお店のランチが一律500円で食べれるというもの。
通常700円以上のランチが500円で食べることができるというクーポン冊子。
1冊は990円。83店舗が掲載されている。
あるお店は、1,000円の親子丼をランチパスポートで500円にしたところランチ客は2.5倍に。
発祥は高知県。県内でランチパスポート掲載店舗は、のべ850店舗という。
これは、収益に結びつくのか。
店舗側のコメント:「ランチパスポートのお客が常連として定着。夜に家族と一緒に来る。」
これにより、夕食のお客を囲い込むことに成功したとのこと。
このお店では、夜の来店数2割アップ、収益16%アップの成果となった。

集客方法のひとつのアイデアとして、取り組んだものが全国的に広がりを見せている。

売上を上げる一つの戦略として、うまく取り入れればお店側も顧客側も喜ぶ、
いい仕組みではないかと思いました。

いろんなアイデア。まだまだありそうです。





※このアイデア、各地の飲食店でジワジワと広がっているようです。

都会の名店と言われているお店も、ランチでギリギリで回し、ディナーに来店してもらう、新たな“稼ぐ戦略”を構築していました。

業界の違う人も、何かのヒントにして頂ければ、幸いです。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。