2014年11月24日

姫路城について


今日は、以前、姫路城に行った時に、チケットの裏に書いてあった『姫路城のメモ』にいろいろ載っていましたので、紹介致します。





◇築城:1601年、池田輝政(徳川家康の女婿)築城の工を起こす→1609年、大天守竣工→1618年、本田忠政嫡子忠刻とその室千姫(徳川秀忠長女)のために西の丸を造営し、今日に残る城郭の全容が整う

◇敷地:内濠以内・・・約7万坪(23ヘクタール) 外濠以内・・・約70万坪

◇文化財:国宝・・・8棟(大天守群) 重要文化財・・・74棟(その他の建造物)

◇大天守:高さ・・・46m(石垣14.5m 建物31.5m 海抜92m) 面積・・・約2400? 重量・・・約5700t

◇大天守の鯱:高さ・・・1.9m 重さ・・・375kg





※姫路城について、いろいろ知ることができました。

姫路城は、平成5年の12月に日本で初めて世界文化遺産に指定されました。

文化遺産は、宝です。大切にしていきましょう。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。