2014年12月20日

自分の視点


今日は、いつも読ませて頂いているメルマガからです。





【自分の視点】



世の中、自分の周りで様々なことが起こっている。
それを、どう見るかは、どう判断するかは、全て自分が決めているのだ。

自分が目の前のことを、自分の視点というメガネをして見て、目の前のことを解釈し、喜怒哀楽を示しているのだ。
だから、全て目の前で起こることは、自分の視点、心の置き所に寄るのだ。


人生は短い。のんびりしている暇はない。
人生は短い。忙しくしている暇はない。


両方とも正しいのだ。

そして、人生にとって無駄なことは一つも起こらない。
目の前のことから、何を学び、それを次にどう活かしていくかが、とても大切なのだ。
それを支えるのが、自分の視点でもある。


自分 の人生を考えたとき、どんな人生にしたいか?
どんな風に生きようとも、それは全て正しいのだ。

それは、自分の人生を自分の視点で生きるからだ。

人と比べる必要はない。
自分には自分のペースがある。
自分のペースを貫けばよい。

今日も人生最高の一日のために、自分の軸である自分の視点で見て解釈し、熱く熱く熱く生き切ろう。





※如何でしたでしょうか?

つまり、「思う通り生きればいい」ということだと、思いました。

短い人生を、どう生きますか?!



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。