2015年01月30日

今さら聞けない『アカデミー賞のあれこれ』


今日は、たまたま見ていたNTTdocomoのサービスメニューの中にあった情報から【今さら聞けないアカデミー賞のあれこれ】を紹介致します。





☆どうやって選ばれるの?


アカデミー賞は、授賞式のある1年間にアメリカ国内で公開された作品を対象に選考されます。

だからといってアメリカで公開されている作品じゃないと受賞できないのではなく、英語以外の作品のために、外国語映画賞があります。

日本では『おくりびと』が2009年に外国語映画賞を受賞、渡辺謙が『ラスト・サムライ』で助演男優賞にノミネートされたのが有名どころ。

また、テレビと映画にまつわる祭典「ゴールデングローブ賞」は、アカデミー賞の前哨戦と呼ばれており、ここで受賞した作品はアカデミー賞を受賞する可能性が高いと言われています。




☆オスカーって?


アカデミー賞シーズンになるとよく聞く「オスカー」の言葉。受賞の際に、副賞として授与されるトロフィー像のことを“オスカー像”といいます。

金の裸の男性の形をしており、胸にかかえているのは剣。十字軍の騎士をイメージしているそう。名前の由来ははっきりしておらず、なぜ裸なのか、など意外と分かってないことが多いです。




☆だれが選んでるの?


ハリウッドの業界関係者によって編成される映画芸術科学アカデミー会員が投票して賞が決まります。ほとんどが監督や俳優、脚本家、プロデューサーなどの映画人で構成され、仲間を誉め合うイベントとなっています。

映画芸術科学アカデミー会員には、日本から坂本龍一、宮崎駿監督らが選出されています。




★ちょっと知っ得!


世界三大映画祭にはアカデミー賞は含まれておらず、公開前の作品の上映、作品の売り込み、買い付けのあるカンヌ・ベルリン・ヴェネチアが世界三大映画祭にあたります。

アカデミー賞はあくまでも映画祭ではなく、授賞式の位置づけになるようです。





※みんなが知っているアカデミー賞。

この文章を読んで、私は思いました。「知らなかった!」

皆様の知っている度合い、どうでしたか?!



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。