2015年02月13日

「友人ができない」と嘆く人に!


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから紹介致します。





「友人ができないんです」というメールをいただいた。

友人は探して見つかるものではありません。
また、友人がいない状態も決して異常なわけでもありません。

周囲に調子を合わせて、子どもじみたゲームに興じられない自分を
責めることはありません。
彼らがまだ小学生の気分が抜けておらず、大人の目線になったあなたを
羨ましく、そして、疎ましく思っているのでしょう。
彼らが大人になるのを待つしかありませんね。


今は、何をする時か?

友人とうまく合わせられないことを嘆く前に、
自分を信頼できる自分に鍛え上げる時間をもらえたと感謝しましょう。


そして、自分の長所を磨くのです。
それは、将来、あなたの長所で目の前の人を笑顔にしてあげるためです。

この孤独の時間は、神様からのプレゼントと感謝して、
自分自身を見つめ、頼りになる自分自身を作り上げましょう。

勉強をして、本を読んで、将来を考える。

どんな人生を生きるか
どんな人間になるか
どんな生活をするか

これを一人で考えて、自分の人生を見つめましょう。

孤独の時間は、未来に必要だから与えられたのです。

将来、周りの人たちを笑顔にできる実力を、今、この時に、
自分を鍛えに鍛えあげて、身につけましょう。





※友人は自然に出来るもので、親友も、その延長線上にありますね。

「孤独の時間は、神様からのプレゼント」「孤独の時間は、未来に必要だから与えられた」

1人の時にしか出来ないことをして、自分を高めていきましょう。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。