2015年03月16日

史上初の双子関取へ!


今日は、スポーツニッポン3月14日より【史上初の双子関取へ 現在すくすく成長中】を紹介致します。





☆貴公俊・貴源治☆


将来性豊かな2つの“金の卵”がすくすくと育っている。貴乃花部屋に所属する17歳の双子、兄の西幕下42枚目・貴公俊(1メートル86、140キロ)と弟の西幕下58枚目・貴源治(1メートル88、143キロ)だ。

ともに中学時にバスケットボールの茨城県選抜の主力として全国3位になった逸材。延岡学園(宮崎)などバスケ強豪高から推薦入学の誘いが来ていたのに、「日本人横綱に」との思いを持つ父・勝利さんに恩返しをするため、13年春場所に貴乃花部屋から初土俵を踏んだ。それから2年、ともに中学時より約60キロも大きくなって今場所はそろって新幕下。2連敗スタートと出遅れるも、この日(14日)、兄弟ともに初白星を飾った。

見た目はそっくりで、ともに負けず嫌い。2人の見分け方は、兄の口元にあるほくろ、弟の空きっ歯ぐらい・・か。互いについて兄は「特に意識していないが(弟には)負けてほしくない」、弟は「毎日ケンカしているけど(兄には)勝ってほしい」と言う。互いの出世を願いつつ、その一方で正真正銘のライバルでもある。史上初の“双子関取”となれば、世間にその名が知れ渡るのは間違いなしだ。





※このところ、外国人力士の活躍が目立つ角界(大相撲)です。

兄弟横綱で若貴人気が、ずいぶん前にブームになりました。

その中心におられた貴乃花親方の部屋だからこそ、期待感は小さくないように思うのは、私だけでしょうか。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。