2015年03月22日

「減点法と加点法」


今日は、いつも楽しく拝読しているメルマガから「減点法と加点法」を紹介致します。





1. マイナス4点

母の自慢の一つは
「高校時代に歴史のテストでマイナス4点をとった」
というもの。

ことあるごとに聞かされてきました。


答案に何も書かなければ0点。
答えを書いて正解なら加点。
答えを書いて間違いなら減点。

わからないところも適当に書いて埋めて提出したら、
マイナス4点になったって。



2. 身近な加点法

私が受けたテストはすべてが減点法でした。
100点満点とか200点満点。

全問正解したら100点。間違えたらそこから減点。
普通のテストはこうではないかと思います。


ちなみに
交通違反の点数は加点法になっています。
0点に違反した点数が加算されていきます。

免許取り消しになる15点が上限かと思っていましたが、
それ以上の点数もあり得るんですね。

25点以上になった場合、再取得に必要な期間が長くなるようです。
35点だと、取り消し後3年間は免許証を取得できなくなります。



3. 加点を狙いたい

身の回りのことを減点法か加点法かに分類したら面白いかと思いました。

減点法:経費削減、ミスのない運営(業務)
加点法:粗利アップ、お客様に喜んでもらえる何か

減点のない仕事は大切です。
でもそれは100点満点どまり。
みんなが満点を出せるようになったらそれまで。


満点を超えるような加点を狙ってみたいものですね。

でも、交通違反で狙ったらダメですよ。





※よく考えたら、採点の仕方は2つありましたね。

思考は加点法で、いきたいものです。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。