2015年03月23日

“マッチ売り”から始まった『あの家具会社』とは?!


今日は、週刊ダイヤモンド3月14日号から【“マッチ売り”から始まった『あの家具会社』とは?!】のテーマで、イケアの主要年表を紹介致します。





〔イケアの主要年表〕



・1931年:カンプラード氏(5歳)が近所でマッチの販売を開始
・1943年:カンプラード氏(17歳)がイケアを創業
・1948年:商品展開に初めて家具が加わる
・1953年:家具のショールームがエルムフルトにオープン
・1956年:組み立て式家具をデザイン
・1958年:エルムフルトでイケア1号店が開店
・1961年:ポーランドに仕入れ先を見つけ、大幅な値下げに成功
・1963年:ノルウェーに店舗をオープンし海外初進出
・1974年:合弁会社が船橋に日本初進出
・1976年:『ある家具商人の言葉』が出版される
・1985年:フィラデルフィアに出店し米国初進出
・1986年:カンプラード氏(60歳)が社長を退任し、経営から退く 合弁会社が日本から撤退
・1991年:グループ会社、スエットウッド社を設立
・1998年:上海に出店し中国初進出
・2006年:船橋に撤退後の日本初店舗がオープン
・2015年:現在、店舗数は約360店に達する

*イケアホームページを基に週刊ダイヤモンド編集部作成





※イケア(IKEA)といえば、スウェーデン発祥の世界最大級の家具会社ですが、そのスタートが『5歳でマッチ売りから』というのは、あまり知られていないのでは、ないでしょうか。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。