2015年03月29日

手助けするときの“クッション言葉”


今日は、就職・転職のフリーペーパー『タウンワーク 3/9〜3/15号』より【使いこなせば一人前!クッション言葉で好印象:手助けするとき】を紹介致します。





クッション言葉を使って、相手に丁寧で柔らかい印象を与えよう!


「申し出や提案をする」


〓よろしければ・・・
経験のために日曜日のイベントのお手伝いをさせてください。


〓私にできることがございましたら・・・
遠慮なくおっしゃってください。


こんなクッション言葉も覚えておこう!
・〜いたしましょうか?
・何かお力になれることがございましたら
・差し出がましいかもしれませんが
・私でよろしければ





※とっても大切な重要言葉ですね。

クッション言葉を必要に応じて多用することにより、コミュニケーションも、はかれますね。



この記事へのコメント
いつも素敵な情報ありがとうございます。

自分の「短所・欠点」を埋めて支援してくれる親友が大切です。
そんな人に支えられながら楽しい仕事ができることに感謝です。

誰だって、完ぺき人間はいません周りに助けられているものです。
Posted by 進藤幸男 at 2015年03月30日 10:20
進藤幸男様


訪問、ありがとうございます。

自分の「短所・欠点」を埋めて支援してくれる親友が、沢山居ることが大切です。

完壁人間はいないのに、完璧を求めたりするのも人間です。

気をつけていきたいと、思います。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2015年03月30日 10:44
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。