2015年03月30日

人間は不完全


今日は、いつも楽しく拝読させて頂いているメルマガから、一部分を要約し、表現を替えて紹介致します。





【人間は不完全】



欠点だけ指摘されたら、
普通は、「あんたに言われる筋合いはない」と喧嘩になる。

きちんと、欠点を指摘する前に、 どうして話そうと思ったのか、ということを、しっかりと伝えるのを忘れてはいけない。


これは、覚えておこう。


どんな人間も、完全な人はいない
みんな不完全だ。

そして、みんな長所半分、短所半分。

短所を欠点ともいう。
欠点とは、欠けた点ではなく、欠かせない点だ。

自分の短所は、誰かの長所が埋めてくれるもの。
だから、自分の短所は、誰かの長所を発揮させる素敵なモノ。

自分の長所は、誰かの短所を補う素敵なモノ。

だから、人間みんな、素敵な存在なんだよ。

そのままで素敵なんだ。
そして、もっと素敵になろうと、みんな努力している。
それを認めた上で、指摘してあげるといいと思う。

大事な人は、良くなってほしい。
その気持ちがあれば、自信を持って話すといい。





※『自分の短所は誰かの長所が埋めてくれる』
『自分の短所は誰かの長所を発揮させる』
『自分の長所は誰かの短所を補う』

すごく素敵な言葉です。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。