2015年06月19日

問題演習


今日は、いつも楽しく拝読させて頂いているメルマガより【問題演習】を紹介致します。





【 問題演習 】



ワークや問題集をやる目的は何か?

それは三つの目的がある。

1)これまで覚えたことを理解しているか確認するため
2)理解していない箇所を見つけて、知識の穴を潰すため
3)覚えた知識がどのように試験で問われるかを知るため


ワークや問題集は、

1)一度最後までやり、できる問題、できない問題に分ける
  できない問題に丸をつける。

2)二回目、できない問題だけをやる
  二回目にまたできないと二重丸をつける

3)三回目以降、できない問題だけをできるまで繰り返す
  最終的に、「この問題集は、全部解ける」という状態にすること。


問題をやると、ケアレスミスが発生する。
ケアレスミスの原因は三つ
1)わかったつもりでいる
2)練習不足
3)理解不足

ケアレスミスというと、注意力不足のミスで、つまらないミスと捉えがちだが、ミスにつまらないミスはない。

ケアレスミス=実力不足 と、冷静に認識することだ。

何がわかって、何がわかっていないのか
何ができて、何ができていないのか
きちんと分析して、自分の弱点を埋めるべく、再度、頭に叩き込む。
そして、問題をやり、完璧にできるようにする。


練習で完璧にできないで、本番で完璧にできるわけがない。

手を抜かないで、気を抜かないで、問題演習に取り組むこと。





※「ミスにつまらないミスはない」

名言だと思います。実力の無さを知る、良い機会だと思います。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。