2015年07月30日

明治安田、米中堅生保を買収!


今日は、ヤフーニュースの中の産経新聞7月24日配信分から、要約して【明治安田、米中堅生保を買収 6000億円で業界過去最大に】を紹介致します。





明治安田生命保険は、米中堅生保のスタンコープ・フィナンシャル・グループ(SFG)を買収する。買収額は6000億円強で、国内生保としては今年2月に第一生命保険が米中堅生保プロテクティブを575 0億円での買収した額を上回る、国内生保最大規模の買収となる。明治安田は買収をてこに米国市場での本格展開に乗り出す。

SFGは、米オレゴン州の中堅生保で、生保事業のほか、資産運用も手がける。時価総額は約4000億円で、保険料等収入(売上)は約2400億円。生保事業の中で団体保険に強みを持つなど、メットライフやプルデンシャルなどの大手とは一線を画す経営戦略が特徴で、団体定期保険はトップ10に入る。

米国の生保業界は、5300億ドル(現在のレートで約65兆円)と世界全体の2割強を占める最大市場で、2位の日本(42兆円)を大きく上回る。米国は人口増が続く上、景気回復ペースは早く生保市場が拡大する見通し。





※非常に、スケールの大きな話です。

こうした買収劇が、一人でも多くの人の幸せに繋がれば、この上なく思います。

皆様の、日常の営業活動に好影響が、ありますように。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。