2015年08月22日

カヌー競技の距離について


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガより【カヌー競技の距離について】を紹介致します。





【カヌー競技の距離について】



先日、カヌースプリントという競技の関係者と話をする機会がありました。

カヌースプリントというのは静かな水面で早く漕ぐのを競う競技です。
200m、500m、1000mといった距離があります。
ゴールは同じ場所で、距離によってスタートの場所が変わります。

競技の運営において、コース上の100m地点というような表現をすることがあります。
「100m地点で5レーン転覆」
というような表現です。


このカヌースプリント競技で、100m地点は、スタートからの距離、ゴールからの距離
どちらを表すでしょうか?

200mの競技だったらどちらからでも、同じ場所ですけどね。



答えは、

「ゴールからの距離」

です。


ゴールからの距離であれば、200m競技でも、500m競技でも、1000m競技でも同じ場所を示すからです。

カヌー競技では、転覆があった場合、救助艇が救助に向かいます。
救助艇が迷うことがあったら選手の命にかかわるから、どの距離の種目でも同じ場所を示す表現にしているのです。


というような説明をしていただきました。
理由を覚えられたから、次から迷うことはないでしょう。





※普段、カヌー競技について縁がない私にとって、全然知らなかった内容でした。

カヌー競技について、機会があれば、もう少し勉強してみたいと思います。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。