2015年09月11日

ビッグじゃないデータ


今日は、ある日のテレビ情報番組からです。





『ビッグじゃないデータ』


ビッグデータは聞いたこと、ありますか?

世の中の巨大情報のかたまりで、これからのビジネスになる

あえて、ビッグデータじゃないデータを紹介





▼AーZあくね


無いものも売っているスーパーマーケットで、40万アイテム

ゴエモン風呂や牛の塙まで

データ管理はしていなくて、レジは、お客様を待たせない計算マシン

売上計画や会議もない

バイヤーもないので、32の部門超が、全ての権限を任されている

担当責任者が、数字を持っているかも

売上責任者は、お客様に話しかけている

常に商品の陳列を前に出して、頭で管理している

よく言う勘ピューターで、流れを読んで仕入れる

それで、年間百億円




▼アキレス


瞬足はヒット商品

靴裏が非対称なのは、運動会のかけっこが左回りだから

お子さんの靴を、写真で撮り、5000枚

運動会はずっと撮っていて、速い子ほどこけていることがわかった

足を装着するマジックテープが余っている所に目がいき、瞬足スリムを開発したら、飛ぶように売れた




▼(株)インパクト


町工場の平船社長は、内径が0.1ミリの打ち抜きポンチを開発

超微細加工が得意で、アイデア集をエクセルに突っ込んである

フッ素樹脂は柔らかいので、刃物からサンドペーパーで擦ることで、フッ素樹脂の先を尖らすことに成功

5ミクロン(0.005ミリ)に伸ばす銅線にも成功




▼新橋有薫酒蔵所


お客様が見ているのは、メニューではなく、高校のノート

つまり、高校寄せ書きノートで、OBが書いて、増えていく

このノートを目当てに、95%

ある日、一人の人が女将に頼んだ依頼のノートが始まりで、現在2833校分で、全高校の約半分あり、年内に3000校になる予定

女将のルールがあり、自分の出身校以外は見てはいけないのと、初めて書いた人は、名刺を貼り付けること



他のビッグじゃないデータは『まだある』という著書で、ずっと売られている、あまり知られていないロングセラー商品を、足で稼いで紹介している商品





※“ビッグじゃないデータ”って、こういうことだったのですね!

「なぜ、こうなのか」「どうすれば買ってもらえるのか」「人気が出るには、どうすればいいか」・・・このようなことを、じっくりしっかり考えていけば、策がひねり出せるのですね。

勉強になりました。



この記事へのコメント
見事な観察力とアイデアですね!
Posted by 亀谷守 at 2015年09月11日 10:56
亀谷守様

訪問、ありがとうございます。

ホントです!見事だと思います。

観察力とアイデアに、行動を併せたら、成果が出ますね。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞ー at 2015年09月11日 18:32
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。