2015年10月27日

武器を持つ


今日は、いつも楽しく読ませて頂いている、学生向けのメルマガから【武器を持つ】です。





【 武器を持つ 】


勉強は何のためにするのか?

将来出会う人を幸せにするためにであり、自分自身を鍛え上げるためである。
そして、日本人、地球人として、世のために人のために貢献するためだ。


人は、長所半分短所半分の存在だ。
長所だらけの人はまだ見たことがない
逆に、短所だらけの人もいない

そして、長所短所を何のために持っているか?
自分が長所を活用して、世のため人のために役立てることであり、
自分が短所を自覚して、自分自身を律するためなのだ。
そして、その長所を伸ばしていくことで、自分の武器となる。

キミの武器はなんだ?
受験で言えば、得意科目、
確実に点数の取れる科目をたくさん持つと、
合格に果てしなく近づくことが出来る

武器を磨くには、
1)まず、狭い分野の専門家になること
2)それから、どこでも通用する専門家になることだ

だから、歴史を得意にするには、
1)狭い分野の専門家になる
江戸時代だったら、教科書レベルから入試レベルまで解けるようにする
試験問題が全部江戸時代なら、絶対合格できるというレベルにしてしまう
2)どこでも通用する専門家になる
それを応用して、どの時代でも入試レベルが解けるようにもっていく。

得意科目を作るには、その科目の中の狭い分野のエキスパートになることだ

ある生徒は、数学が全然ダメだった。
特に、証明が全くダメだった。
だから、証明問題を一週間毎日3時間ずつやってもらった。
すると、一週間後には、なんと教科書レベルの問題はできるようになった。
それに自信をつけて、二週間後には、模擬試験の証明問題が解けた。
それから、毎週、克服分野を決めて、攻略していった。
当然、入試の数学は、自分の人生史上最高得点で、
合格したことは言うまでもない。

次は、キミが後に続くのだ! 





※社会人の皆様。仕事に照らし合わせて、読んでみてください。

営業をしている皆様。自分の武器は何か?そして、それを磨くこととは何かを、考えてみてください。

次は皆様が、後に続く番です。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。