2015年11月19日

臨界


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガより【臨界】を紹介致します。





【 臨界 】



物事には、「臨界」がある。
(臨界とは、物質がある状態から他の状態へ移行する境界のことだ)


例えば、高校野球。
今まで北海道勢の優勝は不可能であると長い間考えられてきた。
しかし、駒大苫小牧が優勝し、連覇もした。

北海道民を始め、全国の人たちの頭の中には、
「北海道は雪降るから練習不足になり優勝は出来ない」
という心理的ブロックがあった。
それを、駒大苫小牧が「臨界」を突破したのだ。


例えば、大学受験。
今まで一人も東大に合格者を出したことがなかった高校から
一人合格者が出ると、最初は驚きで迎えられ、在校生の意識は半信半疑だ。

それが数人の合格になると、「俺たちでもやれる」という意識に変わるのだ。
それは、最初の一人が「臨界」を突破してくれたからだ。


人間の心の中には、
人間の常識の中には、
心理的ブロックが必ず心の中にある。

それは、「前例」として心の中に根を張っている。


「前例は壊すもので、従うものではない」


まず、心の中で、対象の臨界を突破する。
そして、それを目の前で、実証する。
そうして、前例は破壊されていき、
新たな前例が生まれるのだ。


自分の臨界を突破するには、
今日出来ることを精一杯に
やり続けることなのだ。


その積み重ねが、臨界を突破する王道だ。





※『つまらない前例』を破壊していますか!

『満足しない日常』を破壊していますか!

このような“壊すべき”状態なら、臨界突破は必死に必至です。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。