2016年01月15日

急成長!ハンドメイドEC


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【急成長!ハンドメイドEC】を紹介致します。





【急成長!ハンドメイドEC】


テレビ東京のワールドビジネスサテライト(WBS)からです。

開催初日に42千人以上が詰めかけた日本ホビーショ−。
客のお目当てはアクセサリーや絹でできた手織りの衣料品、驚く程小さなミニチュアなどなど。
実はこれらの商品全て手作りの一品もの。
今、ハンドメイド商品に対する関心が急速に高まっている。

きっかけは、米国で始まったハンドメイドECのサイト。
手作りした作品を消費者とつなぐ専用サイトで日本の同様サイトでは開始3年で作家数10万人、作品数100万点を突破。
ハンドメイドECは、結婚や介護などで仕事を辞めた人が、特技を活かして自宅にいながら収入を得る、新しいビジネスとなっているということです。
いわゆる、スキマ時間を利用して自分の好きなもの、自分の得意なものを作って売っていく個人商店をサイトで開店しているようなもの。
販売額の10%ぐらいは、サイト運営者に払う形となりますが、これで10万円以上も稼ぐ人もいるということです。

好きなこと、得意なものを活かして、時間を有効に使って、収入を得る。
買う側も、ブランド品ではない、世界でひとつの一品ものが手に入る。
商品の品質保証や修理、代金の回収など課題はあるのかもしれませんが、能力や時間の有効活用できるビジネスとしては、面白いと思いました。





※私の身近にも、ハンドメイドで小物や雑貨を作っておられる人がいらっしゃいます。

既製品では味わえない、なんとも言えないぬくもりが、人と人の関係性の温かさを必要とする、現在の時代と環境なのではないでしょうか。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。