2016年02月12日

アパレルの『イトキン』が買収される!


今日は、2月10日(水)日本経済新聞より【アパレル大手「イトキン」インテグラルが買収】(ブログテーマ:アパレルの『イトキン』が買収される!)を、要約して紹介致します。





国内投資ファンドのインテグラルがアパレル大手、イトキンを買収することを決めた。買収総額は負債を含め165億円程度。

不採算ブランドの廃止や店舗閉鎖などの構造改革を進め、収益改善をめざす。アパレル各社は低価格のSPA(製造小売り)の台頭で苦戦が続き、大規模な人員削減や店舗閉鎖を迫られている。

イトキンは1950年創業の老舗で婦人服では国内5位の非上場企業。不採算ブランドの整理が遅れて2015年1月期まで4期連続で赤字だった。再建では28のブランドを約20に集約し、約1400の店舗も約1000に絞り込みコストダウンする。

電子商取引(EC)にも注力し、2017年1月期の黒字化を目指す。国内アパレル大手はファーストリテイリングをはじめ価格競争力があり、流行に素早く対応するSPAに市場を奪われてきた。ワールドは2015年、全店の約15%の閉鎖を決めた。

インテグラルは2007年設立の和製ファンド。スカイマーク、アパレルのヨウジヤマモトなどに投資実績がある。





※私個人的には、幼少時代から『世界のファッション、イトキン!』で、耳に馴染みのある会社でした。

かつての就活時期には、アパレル大手を代表する、大変人気のある、花形企業でした。

栄枯盛衰とはよく言ったもので、大手アパレル各社は、昨今苦戦をしいられております。

是非とも巻き返しをはかり、大手アパレル会社にとって、素晴らしい業績になるような時代を祈念しております。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。