2016年02月29日

儲かる自転車ビジネス


今日は、ある日のテレビ情報番組から【儲かる自転車ビジネス】を紹介致します。





【儲かる自転車ビジネス】
儲かりの秘密に迫る




大人が自転車に乗る世の中
10年で10倍の利用者


昔は単なる庶民の乗り物だったが、今はセレブも乗る

八千円から何十万円も




〓那須合同自動車(株)


自転車をレスキューしているタクシー会社
直す部品を用意
乗って帰れない人は車に乗せる
1日40件とか
那須で街全体が自転車の街
毎年、自転車のロードレースが開催
様々な坂道が楽しめる
道路が広く、信号機が少ないのが自転車運転の環境の良さ
三角のスタンドは、自転車を止めるサイクルスタンド
昨年、那須町は経済効果2億円




〓エバーウォール


自転車のタイヤを一人でつくっている
パンクしない自転車
普通のタイヤはチューブだが、特別な樹脂が入っている
一本一本がバネになっている
中にゴムが入っているタイヤは倍の約3キロ
従来のタイヤは2.1キロ
エバーチューブは1キロ




〓JFEエンジニアリング(株)


機械式の立体駐輪場
『サイクルツリー』
入れるだけで時間も短縮
場所を取らない
鍵もかけなくていいし、雨にも濡れない
10倍置けるのは上に高いから
年間売上10億円
駅前の地価が高いのを払拭する、日本の技術の真骨頂




〓(株)フルタイムシステム


30年になる宅配ロッカーを発明
2万3千棟の実績
マンションにシェアサイクルのシステム
自動でロッカーの鍵を出し、番号の自転車を借りられる
マンションを管理する側にもメリット
シェアサイクルで省スペースにもなる
今、全国に520箇所




次に来そうな自転車は、完全ハイブリッド自転車





※自転車の価値が、ここ数十年で変化したと、私も感じています。

子供たちが乗って遊ぶ物から、大人たちの趣味や生活の足へと変貌しました。

そこに思考やノウハウが乗っかったのが、ビジネスになるのだと思います。

これから、自転車そのものが、どのような活躍をしていくか、楽しみです。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。