2016年03月14日

旅行会社大手HISの澤田会長の取材を通して学んだこと


今日は、ある団体から送られてきたメルマガから【旅行会社大手HIS澤田会長の取材を通して学んだこと】を紹介致します。





先月、新宿にある旅行業で有名なHISの本社に足を運びました。

要件はHIS設立者澤田秀雄会長の単独インタビューを敢行するためでした。


HISは今でこそ当たり前にはなった『格安航空券』という概念を定着させた

パイオニアとして余りにも有名な会社であり、近年では誰が手掛けても赤字続き

だった長崎『ハウステンボス』をわずか半年でV字回復させた剛腕経営者として

名高い澤田会長を取材ということもあり珍しく緊張して足を運びました。


しかしお会いしてお話してみると笑顔を絶やさくて気さくに話をして頂ける方だったので

非常にスムーズに取材の進行が出来ました。

取材したその時間は1時間。

あっという間でした。


いまでこそ誰もが知る旅行会社「H.I.S」ですが

創業当初は全く鳴かず飛ばず

「格安航空券」をどこよりも早く着手し販売したにも関わらず

全く売れなかったといいます。

大手旅行代理店が出す航空チケットが当たり前の時代

安すぎて怪しい

事務所が小さなマンションでその一室が怪しい

なのに安いというのが信じてもらえない

辞めようと思ったこともあったと言います。

当時気分転換にパチンコに通ったとのことで非常に驚きました。

パチンコ屋にあった景品で歴史の漫画やビジネス本が並んでいて

そこでビジネス本や歴史の漫画に景品で交換しそこで初めて

ビジネスのなんたるかを学んだと言います。

そこでもう一度頑張ってみようと思いとどまり

再起してがんばり今があると言います。


人はいつどんなターニングポイントやブレイクスルーするポイントがあるかわかりません。

思いとどまるという「道」

新しいことにシフトするという「道」

どちらも間違いはないと思います。

しかしその分かれ目こそが人生やビジネスの転換点といずれなっていきます。

人生やビジネスは選択の連続

迷えば一度立ち止まり

いつもと違う道を歩く
気になっていていつも立ち寄らなかった店に行ってみる
今までの人との付き合い方を変えてみる。

すこしチェンジすることをしてみてはいかがでしょうか?

今回の取材でそこを深く考えさせられました。


今回エイチアイエス澤田会長の取材で伺った話でここに書いたのはごく一部です。

他にも様々な経験をされて今に至っておられます。





※今でこそ、誰もが知っている旅行会社のHISです。

どのような大手の有名な実績のある会社でも「最初は無名のベンチャー企業だった」ということなのですね。

そして、駆け出しの頃は「思い悩み迷う、選択と決断の連続」だったわけですね。

とても、勉強になりました。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。