2016年03月25日

「下取りの理由」


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【「下取りの理由」】を紹介致します。





1.ラジオショッピング


ジャパネットたかたと言えば、
ハイテンションなラジオ(テレビ)ショッピングでおなじみ。

ある朝の放送は小野村一幸さんでした。


○○○社の掃除機●●●を
通常価格、XXXXX円のところ、

ラジオショッピング価格
YYYYY円で提供させていただきます。

「さらに!!」
古い掃除機がある方、ZZZZZ円で下取りをいたします。

「つまり!!」
下取りがある方は、消費税、送料別、
WWWWW円でのご提供。

分割手数料はジャパネットが持ちますので、
月々VVVV円で手にしていただける。

この機会に是非!!


だいたいこんな感じですね。




2.下取りの理由


気になったのは、下取りです。
「壊れていても、どれだけ古くても構いません。」

下取りをする掃除機に価値を求めていないということと思います。


じゃあどこにメリットがあるのか?
なんで最初っから値引きをしないのか?

なんて疑問がわいてきました。


同じことを考える人がいるのでしょうか。

「ジャパネットたかた 下取り 理由」と検索してみると、

価格知識の無い消費者は「下取りという言葉にお買い得感を」
「壊れたら新しいのを買う」という行動を先取りしている

など記事やブログがヒットしました。


意外だったのは、「メーカーへの配慮」という理由を書かれた記事でして、
僕はお客様からだけ考えていたので、ちょっと目から鱗な感じです。




3.言い訳をしたいのか?


お客様は、ただ安ければ買うというわけではないんですね。

何を求めているのでしょうか?

安くていいもの?
同じものならより安く?
高かったものを安く?

いいものを安く手に入れられた理由を?
安物を買ったわけではないという言い訳を?


というところまで妄想して終わりにしたいと思います。





※テレビやラジオのショッピング番組の表現力は、とても勉強になります。

お客様の購買心理は、どれも正解だと思います。

皆様は、どう思われますか?!



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。