2016年03月28日

悩まないで行動する


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【悩まないで行動する】を、一部表現を変えて紹介致します。





【 悩まないで行動する 】


goo辞書で調べてみた。

悩むとは、
1 決めかねたり解決の方法が見いだせなかったりして、心を痛める。
2 対応や処理がむずかしくて苦しむ。困る。

考えるとは、
1 知識や経験などに基づいて、筋道を立てて頭を働かせる。
2 関係する事柄や事情について、あれこれと思いをめぐらす。
3 工夫する。工夫してつくり出す。


いいか、今、あなたがいつもため息ついていることは、どちらだ?


悩んでいるのか?
考えているのか?


悩むとは、解決策が見つけられなくて、
同じ所をぐるぐる回っているようなもの。

考えるとは、解決策はどこだと、頭を働かせているようなもの。

あなたはどっちだ?

悩んでいないで考えることだ。


これが、逡巡している時間を減らすために大事なことだ。

考えたら、行動する!

いいね、解決策が見つかったら、そこで安心してはいけない。
即行動に移して、目の前の景色を変えてしまうのだ。

悩まないで考える。

考えたら行動する!

これを念頭に、今日もバンバン行動に移していこう!





※前向きか、後ろ向きか。

動いているか、止まっているか。

『考える』のと『悩む』のでは、これだけの違いがあるのですね。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。