2016年04月19日

目指す境地は“自他同然”


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【人は自分を優先する生き物】(ブログテーマ:目指す境地は“自他同然”)を紹介致します。





【 人は自分を優先する生き物 】


人は自分のことを一番に考える生き物だ。
それは、肉体という衣装を身にまとっているために、自分のことよりも他人のことを考えていたら、生物学的に生きていけないからだ。


しかし、自分のことばかりを考えている人を卑下するのも、人間だ。

自分のことだけではなく、他の人のことも考えて行動すると、良心が喜ぶようにできているようだ。


そして、自分のことよりも他人のことを優先することは、誰にもできることではないので、そんなことをサラリとやってのける人を、みんなは賞賛する。


人が生まれてきた目的は、自分の魂を磨くこと。自分の魂の磨き粉が、人間関係だ。

その人間関係の中で、目指す境地は、自他同然。
他人のことを自分のことのように考えて生きなさいということだ。


世界中の人が隣の人のために生きたら、地球は宇宙一素敵な星になるだろう。


他の人に喜んでもらえる生き方の土台作り、それが、今の勉強だ。

たくさん学んで、たくさん力をつけて、たくさん他の人に喜んでいただける自分を作り上げるのだ。

そして、世間に可愛がられる自分自身を作り上げる。すると、「また会いたいなぁ」と思ってもらえる人になれる。


今日も、人生最高の一日のために、当然、熱く熱く熱く生き切るしかないだろう。


今日も熱く明るく元気に笑顔で、人に温かく生き切ろう!
そして、今日が今までの人生で最高の一日になるように努力を惜しまないこと。

さぁ、元気出していこう!





※どこまで『他人のことを自分のことのように』思えるか・・・どれだけ出来るかは、日々起こる出来事に対しての、自分自身の鍛練であり、修行なのだと思います。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。