2016年04月22日

石鹸ケースの『ヌルヌル』『溶ける』を解消!


今日は、大阪産業創造館が出しているフリーペーパー『ビープラッツプレス 2016.04』の中の〔大阪発☆ヒット商品開発サポート女子部〕より【親子二人三脚で開発した初めての自社製品】(ブログテーマ:石鹸ケースの『ヌルヌル』『溶ける』を解消!)を要約して紹介致します。





(大阪市)平野区にあるプラスチック容器の製造・加工を行う株式会社ヨネプラ。石鹸ケースや化粧品容器などOEMで製造してきましたが、初めて自社商品の開発がスタートしました。

石鹸ケースに対する不満で多いのが、水が溜まって「ヌルヌルする」「石鹸が溶ける」ということ。そこで会長が長年温めてきた「水が溜まらないケース」のアイデアを試してみることに。まず、厚紙をハサミで切ったプロトタイプを作り、実際に使用しながらテストと改良を繰り返しました。

その結果、横から見ると波型で、かつ底の部分も山なりになっていることで、両サイドから水が切れる形状ができあがりました。

開発した「製品」を売れる「商品」として売っていくのはまた一苦労。OLや主婦の声を価格設定や色展開の参考にしました。「溶けるともったいない!」商品コンセプトも固め、「ナミ・ビー」という商品名で発売。

3代目である米田社長を中心に、「会長の想いに応えたい」と、慣れない営業活動に取り組まれています。大手化粧品メーカーの石鹸とセットで販売されたり、金融機関のノベルティとして採用されるなど、少しずつ販路が広がってきています。OEM製造企業が進んだ新たな一歩。この取り組みは数年後の新しい柱につながるはずです。





※この問題、皆様の生活に身近にあることですね。

石鹸の『ヌルヌル』『溶ける』を無くすことが出来るケースは、ヒットするのは間違いないように感じます。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。