2016年04月29日

高い山へのハイキングで『気をつけてほしいこと』


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【高い山へのハイキングで『気をつけてほしいこと』】を紹介致します。





ゴールデンウィークですね。

ハイキングに出かけられる方も多いでしょう。

暖かい日が多く、外を歩いているだけで気持ちいいですが、高い山へのハイキングは、注意が必要です。

気温は標高が100メートル高くなるごとに、約0.6度低くなります。

平地が20度の場合、標高2000メートルの頂上付近は8度しかないということになります。

寒い思いをしないよう、万全の装備で、また、事前に現地の天候を確認して、お出かけ下さいね。





※“標高100メートル毎に、マイナス0.6度”の気温差は、知りませんでした。

休日のレジャーは、万全の準備・体制で、お出かけくださいね。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。