2016年05月19日

儲かる開店プロ


今日は、ある日のテレビ情報番組からです。





【儲かる開店プロ】


人気の店を作れたら・・

驚きの裏側を覗く


お店をやるのはノウハウ

それを知ってるプロがいる



・レマコム(株)


パン屋さんの開店のプロ

200店舗以上手掛ける

設備関係はレマコムが用意する

最初に厨房機器を揃えてあげる

パン屋さんは開店に1500万以上要る

分割の支払いで払う

もし払えなかったら、中古として売る

店が潰れないように、レマコムの社員が手取り足取り教える

イタリアから職人を呼び寄せて指導している




・飲食人大学


お寿司やさんを開店するのに教える学校

魚をさばくポイントとかの理論理屈を教える

だから3倍、習得スピードが違う

ミシュランの快挙を得た人も

受講生は、職人未経験者ばかり

一つ一つをわかりやすく教える

ポイントは数字できっちり示す

3ヶ月目で実際のお店の運営もする

名前も重要で『鯛の造り』より『淡路産の鯛の霜降り造り』

一昨年からだが、60人の卒業生を輩出

覚えるのを徹底的に行う




・(株)テンポスバスターズ


あらゆる種類の飲食店の開店を助ける

特徴は激安であること

55万の厨房機器が9000円

普通の開店費用の半額

元々は、閉店のお手伝いが本業だった

厨房機器の処分は1台1万円

それを払って引き取る

2万アイテム置くのに、場所が安い地下駐車場を利用する

閉店の情報が沢山寄せられ、そこにいく

倉庫兼事務所の奥では、日本政策金融公庫を紹介していて、ノウハウを教えるのが、そこの元職員だから、申請が必ず通る

閉店する店のスタッフに別の店も紹介する




買い取り専門のお宝屋も、今後やると儲かる





※素晴らしい、プロフェッショナルの組織です。

こうした方々の力を借りて、能力ある人を引き上げることをしてもらえたら、賑わう美味しいお店が増えますね。

きっと未来は明るいでしょう。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。