2016年05月22日

長澤まさみの『シンプルな生活』


今日は、雑誌『モア6月号増刊』より、女優の長澤まさみさんについて、【長澤まさみの『シンプルな生活』】の一部を紹介致します。





*運動って、本当にいいことしかしない!

「あんまりカッコよくないんですけど、トレーニングを始めたのは冷え性がひどくて、このままじゃロケを乗りきれないと思ったから。運動を続けてきたおかげでペタッとしていた体がふっくらした分、おしゃれも楽しくなりました。」




*おいしいもの=体にいいもの。

「やっぱり食べ物が体をつくると思うので、気を使っています。だから、最近はオーガニックスーパーにハマっていてすっごい好きなオーガニックのジュース屋さんもあります。自炊もします、わりとなんでも。」




*おうちでは・・・ウーパールーパー!?

「心地いいおうちの時間の秘訣は・・・加湿器!おすすめです。湿度の高い場所にいるとなぜだか体調がよいんですよ、私。そういう動物なのかもしれない、ウーパールーパーみたいな(笑)。最近は本が好きで。活字好きになったのは三谷(幸喜)さんの台本のおかげかな?」




*余分なものを持たなくなって、いい感じ。

「私にとって、これさえあれば!というワードローブは春でも夏でも秋でも冬でも、“ざくっ”とした上着。春や夏ならおっきめのガウンだし、冬ならおっきめのコート。」





※ファンの方には、たまらない内容ですね。

自然体な長澤まさみさん、素敵ですね。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。