2016年06月19日

自分自身をだまして幸運をつかむ?


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【自分自身をだまして幸運をつかむ?】を紹介致します。





【自分自身をだまして幸運をつかむ?】


「うそも100回言うと本当になる」、いささか品のない言葉で恐縮ですが、詐欺師やペテン師など人をだますことを常にする人間がよく口にする言葉です。

詐欺事件などが明るみになると、「そんな話があるわけないよ」とだれもが思うのですが、うそのような話でも繰り返し、繰り返し、聞かされると人間はいつのまにか「本当では」と信じ込むようになるという事実があります。

一部の政治家や芸能人なども、些細な業績を誇張することを繰り返し、周囲に自分を権威付けしてしまうことが往々にしてあります。


これらは悪い事例ですが、自分自身を自分の言葉でだますのはだれにも迷惑がかかりません。

生きていれば職場や家庭、学校などでいやな事が続くことがあります。

その時、人生を悲観するのではなく、日々の生活のなかから些細な幸せを見つけ、「やっぱり自分は幸運だ、ついている」と言葉を出し続けていれば、いつのまにか大きな幸せが舞い込んできます。


満員電車で前の座席が空いた、信号にひっかからなかった、スーパーで割引商品がたまたま買えた、そんな小さな「ラッキー」はいくらでも見つけることが出来るはずです。

それを信じて大きな幸せをつかみましょう。





※『桝添要一』という国際政治学者が、100回同じようなことを言おうとしていたのは、ご存知だと思います。

一秒先の未来も、私たちは解りません。未来に向けて、ポジティブな言葉で、自分をだまして幸運をつかみましょう。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。