2016年06月26日

想定外を想定する


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【想定外を想定する】を一部分を加筆して、紹介致します。





【 想定外を想定する 】


「想定外」という言葉は、2011年によく使われた。
予想していた高さを超えた津波が多数の犠牲を出したからだ。
免罪符のように、「想定外」を連呼していた。


人間、過去にしがみついていたり、
過去から未来を見ようとすると、
想定内に収まってしまう。

そして、見たことあるものしか見えなくなる。

それでは、破天荒に奇天烈にはなれない。

ブッチギルような成績を上げる選手は、
どんどんゴールを高くするし、
どんどん見たことないものを見ようと、努力する。

それは、未来から思考しているからだ。

未来の自分の姿をイメージして、
そこから今を見ている。

すると、
過去から見た「想定外」のことが、
未来から見ると、「当たり前」のことになっている。


だから、想定外を想定する。

それが、破天荒に奇天烈に生きるコツだ。


どのような物事も、目指す点数は、当然、花丸満点だ。


想定外を想定する。

想定したら、
それを実現するための努力は不可欠だ。

想定が高ければ高いほど、
必要な努力も比例する。

想定外を想定して、
我勝道に徹して、
非妥協で、
自分で決めたことを
凡事徹底する。

これで、想定外は想定内になる。

今日も、破天荒に奇天烈に、爆走するだけだ。

涼しい顔して熱く行く!





※最後の『涼しい顔して熱く行く!』の部分で『顔は笑顔、心はネジリハチマキ』という言葉を、以前、尊敬する方から頂いたのを、思い出しました。

これまでに発明されて、現在日常的に使われているモノは、想定範囲内の思考なら生まれていなかったと思います。

人間には、とてつもない能力と可能性があります。

想定外を想定し、自身を信じて、自分の無限大の能力に、賭けてみましょう!



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。