2016年08月16日

カストロ前議長、90歳に


今日は、神戸新聞8月15日国際欄より【カストロ前議長、90歳に】を紹介致します。





【カストロ前議長、90歳に】

〜 ハバナで祝賀会、喝采浴びる 〜


1959年のキューバ革命の指導者フィデル・カストロ前国家評議会議長は(8月)13日、90歳の誕生日を迎えた。キューバのメディアによると、前議長はハバナ市内の劇場で開かれた祝賀パーティーに出席し、共産党関係者ら出席者数千人から「フィデル、フィデル」と喝采を浴びた。

誕生日に合わせて国内外で写真展などの祝賀イベントが開かれた。ブラジルで開催中のリオデジャネイロ五輪に参加しているキューバの選手団は「親愛なるフィデル。最高の舞台に立つことを可能にしてくれてありがとう」と祝意を表した。

(8月)13日付の共産党機関紙グランマは、前議長の業績を振り返る特別版を発行。国営メディアも、生い立ちや過去の演説などを網羅したウェブページを開設した。

前議長は2006年、病気療養を理由に実弟のラウル・カストロ氏(85)に議長の権限を暫定委譲し、08年に正式に引退した。現在でも一定の政治的影響力を保つ。





※永きに渡り、一つの国を統治し、国民からここまで尊敬される指導者は、素晴らしいと思います。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。