2016年09月10日

「専門分野」


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【「専門分野」】を紹介致します。





1.専門分野


尊敬する方が
「本物のコンサルタントは自分が誰よりも研究し
 実績をあげたことしか話しません。」
とメルマガに書かれていて、ドキッとしました。


自分の専門分野が何か、
自分はお客様にどんなスキルで貢献をしているのか、
ちょっと考えてみないといけません。


続けて
「偽物のコンサルタントは自分の専門分野以外でも
いかにも知ったように話しをしてしまう」

とあって、さらにドキッとしたけど、
最近、知ったかぶりは減ってきたはず。です。




2.専門分野外


最近、ちょっと考え違いを反省したことがあります。

自分の専門分野以外、というか
まったく経験のない分野に手を出そうとして。

「いかにも知ったように」すらできずに、撤退。


プロジェクトを推進するために必要な分野だった後はいえ、
その道のプロがいるような分野を付け焼き刃で何とかしようとしたことを
深く反省した次第です。




3.知りつつ手を出さない


今後のスタンスとしては、
課題として提示しつつ、自分の専門分野外には手を出さない。

「こんな課題もあるけど、自分の専門外だから解決方法はわからない」

こんな感じで行きます。


何でもできるスーパーマン。
久しぶりにそんな病(思い込み)にかかってたみたいです。





※まさに『餅は餅屋』ですね。

自分が経験してきたことや、じっくり研究や勉強してきたことを伝えるのが、一番だと、私も思います。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。