2016年09月28日

「ゆっくりでもとまらなければ」


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【「ゆっくりでもとまらなければ」】を紹介致します。





1.はやぶさ2


最近、宇宙のニュースを目にする機会が多いですね。
メルマガのネタにも困らなくて助かります。

11月24日 H2-Aロケットの打ち上げ。
12月3日 はやぶさ2のスイングバイ。
12月7日 あかつきの金星周回軌道投入。

簡単に「はやぶさ2」のおさらい

2014年12月3日 打ち上げ
2015年12月3日 地球スイングバイ
2018年 小惑星1999JU3「リュウグウ(Ryugu)」到着
2019年 小惑星離脱
2020年 地球帰還


打ち上げから一年間、機器テストを兼ねた加速と続け、
いよいよ、加速スイングバイ。

地球の重力に引っ張ってもらって、秒速 30.3?から31.9?に加速する計画です。




2.イオンエンジン


イオンエンジンの特徴は、何といっても燃費。
化学推進と比べると、10分の1の燃料でリュウグウまで行けるとか。

そしてその分、出力は微々たるもので、
化学推進の1000分の1にも満たないとか。

はやぶさの映画の中では、「鼻息程度の力しかない」と表現されていました。


そんなちっさい力で、リュウグウまで行って、帰ってくるんですよ。
すごいですよね。


あ、
詳しいところ、正確なところWikiでも見てくださいね。




3.ゆっくりでもとまらなければ結構進む


今回目にした、はやぶさ2のつぶやきです。

「ゆっくりでもとまらなければ結構進む」
イオンエンジン担当の西山先生でした。

鼻息でも続けたら。それなりの速度に。
とまらなければ、1年後には竜宮に。


逆かな。
鼻息でリュウグウに行くという方針、計画がすごいのかな。





※宇宙の話題は、ワクワクしますね。好きな人には、たまらないです。

最後まで、お読みくださり、ありがとうございました。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。