2016年10月19日

勝つことが目的


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【勝つことが目的】を紹介致します。





【勝つことが目的】


最近あった将棋界での疑惑について書きます。



1.竜王戦


将棋界の二大タイトルの一つ竜王戦の七番勝負が先週の土曜日から始まりました。

先に4勝した方が七番勝負の勝者となり、第29期竜王になります。


今期は渡辺明竜王と丸山忠久九段の勝負、第一局は渡辺竜王が勝ちまして、今後逆転があるのかどうか楽しみです。




2.疑惑


この竜王戦、つい一週間前まで、挑戦者は別の棋士の予定でした。

挑戦者が変更されたのは10月12日。
七番勝負初戦のわずか3日前です。

公式に発表されているのは元(?)挑戦者を12月31日まで出場停止にしたため、繰り上がりで丸山九段が挑戦することになった。というものです。
Http://www.shogi.or.jp/news/2016/10/29_13.html

公式にはたぶんこれだけ。

棋士のツイッターとか新聞記事なども見てみると対局中にスマホなどで将棋ソフトを使ったのではないか。
という「疑惑」があったようです。




3.将棋を指す理由


プロの棋士ですから、将棋に勝たなければ生きていけません。

でも、勝つことだけが目的で将棋を指しているわけではないと思います。

・ロマンとそろばん
・理想と現実

いろんな表現があります。
そのバランスをとるのか、どちらかを貫くのか。


今回の疑惑の件だけを見ると、ロマンが大事。
に傾きそうです。





※ニュースにもなった話題です。

趣味と実益、遊びと仕事が融合することは、とても素晴らしいことです。

ただ、そのバランスが崩れると、無理な修整の仕方をするのも、人間です。

襟を正して、生きていきます。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。