2016年12月04日

OKは間違いから生まれた!?


今日は亀田製菓(株)の柿の種の包装の裏面に書いてある『こばなしのたね』から、その1の【OKは間違いから生まれた!?】を紹介致します。





みんなも日常的に使う「OK」という言葉。実は、この言葉、アメリカの7代目大統領、アンドリュー・ジャクソンが、許可を出すときに「all correct」を「oll korrect」と書いてしまったのが、普及してしまったそうです。「OK」が間違いから生まれているなんて・・とっても微妙ですね。





※私が好きな、亀田製菓の柿の種のシリーズからです。

またまた身近な言葉についてでしたが、全く知りませんでした。

勉強になります。



この記事へのコメント
OKがアメリカ大統領の間違いから始まったと私も聞いていたのですが、
実は違うようです。
ボストン新聞?でわざと間違えて?記事にしたものが広まったそうです。
他の政党が「正しく書けないようだww」とバカにして大きく広めたためにそういう話になったようですが。
Posted by 通りすがり at 2016年12月12日 15:17
通りすがり様

コメント、ありがとうございます。返事が遅くなりました。

OKの語源が違うとの情報を、ありがとうございます。

ボストン新聞で記事にしたものが広まり、他の政党がバカにして大きく広めたために、そういう話になったのですね!

諸説あるとのことで、勉強になりました。また色々、教えてください。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞ー at 2016年12月20日 05:55
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。