2016年12月17日

『ポケモンGO』検索急上昇1位


今日は、産経新聞12月15日社会欄より【『ポケモンGO』検索急上昇1位】を紹介致します。





グーグルは(12月)14日、日本国内での検索が昨年に比べて急上昇したワードのランキングを発表した。1位はスマートフォン向けゲームを検索した『ポケモンGO』で、2位は『オリンピック』。3位は年末で解散するアイドルグループ『SMAP』だった。

ベスト10には、熊本地震(5位)と台風10号(9位)の自然災害や、ヒットした映画『君の名は。』(6位)『シン・ゴジラ』(7位)がランクイン。このほか、次期米大頭領の『トランプ』(4位)や投稿動画が大ヒットした『ピコ太郎』(8位)なども入った。

都道府県名と一緒に検索されたワードの上昇ランク1位は地域ごとの特色が出た。小2男児が行方不明になり、6日ぶりに保護された北海道では『置き去り』、ツキノワグマの被害が多発した秋田は『熊』だった。





※ちなみに、10位は『iPhone7』でした。

このような形で今年を振り返ることも、出来ますね。

8位のピコ太郎さんで解るように、今からの市場は、いつ急に誰が主役に躍り出るか、わかりません。

と、言うことは、みんなに平等にチャンスがあることになりますので、面白くなってきました。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。