2016年12月23日

世界各国の有名スイーツ


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【世界各国の有名スイーツ】を紹介致します。





クリスマスのお菓子、日本ではイチゴが乗った生クリームケーキが定番ですが、世界各国でもさまざまな定番お菓子が存在します。


●フランス:薪をかたどった「ブッシュ・ド・ノエル」。ブッシュは丸太、ノエルはクリスマスの意味。木の幹の ような筋があるのが特徴の、日本でもおなじみのケーキですね。

●イギリス:ミンスミートと呼ばれる牛脂と、たっぷりのドライフルーツで作られる「プディング」。とくにクリスマスプディングは、食べる前にブランデーを掛けて燃やすのが伝統です。

●イタリア:干しブドウや果物の皮の砂糖漬けが入ったパン「パネトーネ」。ミラノの銘菓で、ここ数十年、ヨーロッパ全土で一番有名な菓子パンです。

●ドイツ:ナッツ類とドライフルーツなどを使ったずっしりと重いパン菓子「シュトレン」。日持ちするので11月頃から少しずつスライスして食べるそうです。


なんだか無性にスイーツが食べたくなったという方、おられるのでは? どうぞ楽しいクリスマスを。





※今日は、クリスマス‘イブイブ’です。

ケーキのご用意がまだな方は、これらのスイーツは如何でしょうか?!



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。