2016年12月26日

バイト時給、初の1000円超え


今日は、読売新聞12月24日より【バイト時給、初の1000円超え】を紹介致します。





リクルートジョブズが発表した11月の3大都市圏(首都圏・東海・関西)のアルバイト・パートの平均時給は前年同月比2.1%増の1002円となった。平均時給が1000円を超えるのは2006年1月の調査開始以来初めてだ。

人手不足が続いている上、年末の繁忙期に向けて賃上げして人員を確保する動きが強まった。

職種別の伸び率では、「営業系」が5%増の1219円と最も高かった。次いで「販売・サービス系」が3%増の994円、「製造・物流・清掃系」が2.9%増の995円となった。

年始のセールを控える小売業などでは人手不足が続いており、リクルートジョブズの広報担当者は「12月も時給は上がっている」と予想する。





※アルバイト・パートの時給が、かなり上がっている印象があります。

この時点で『12月も時給は上がっている』との予想ですから、年末年始の市場は、売り手具合が熾烈ですね。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。