2016年12月31日

今のあなたを創ったのは過去の選択です


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【今のあなたを創ったのは過去の選択です】を紹介致します。





私はまだ20代ですが、ここまで色んな事がありました。


そして、あなたの人生にもきっと様々な出来事があったと思います。


お互いの人生は全く別の物で共通点など、何もないかもしれません。


でも、確実に言えるのは私たちの人生にはこれからも様々な出来事が待っているという事です。


その出来事は、予想がつくものもあればまったく想像もしていなかった想定外の出来事も起こるでしょう。


そんな数々の出来事によって自分の感情は大きく揺さぶられ、その事が原因で何かの結果が左右されていくかもしれません。


しかし、忘れてはならないことは自らが選択した行為によって、自分の未来が作られていくという事です。


私たちの人生は選択の連続でありその選択次第で、人生の行方が決まっていくのです。


今日、起こった結果は昨日、一昨日の出来事が原因で起こった結果のような錯覚を起こしますが、実はそうではありません。


今起こった結果は、「あなたが、これまでなにを選択したのか?」によって作られたものなのです。


そのとき起こった出来事ではなく「そのとき、何を選択したのか?」という決断が、今のあなたを創っていると言えるでしょう。


あなたが今、感じている障害がどんなものであれ、あなたがたどり着きたい場所がどこであれ、その障害に負けるのか?乗り越えるのか?その場所に行きつけるのか?途中で諦めるのか?


これらを決めるのは、全てあなたの今の選択であって、過去の選択は一切関係がないのです。


ですから、人間は「選択」によって生かされる存在であると言えるでしょう。


先延ばしは良くない事を分かっていながらズルズルと先送りすれば、時間がなくなり、焦って余計に追い詰められる事を選んでいます。


逆にやるべき事に早々と手を付け準備万端で望めば、本番で多少のトラブルがあっても慌てず対応できるという結果を選べます。


上手くいかないと分かっていながら失敗から学ぶことを選べば、次からは上手くいくという結末を選ぶことになるでしょう。


何かを選択をするということはそれに相応しい「結末」を選ぶことになるのです。


今する選択は、今この瞬間に影響があるだけでなく、未来に起こる結果にも影響するのが真実であり、人はそんな選択を連続して行っているのです。


しかし「常に未来の選択をしている」と思えない事が難しい事なのです。


誰も見てないからといって「適当にやればいいや???」という選択をしても、その選択は一見すると、結果にたいした影響があるようには思えません。


しかし、あなたを創るものがあなたの選択であれば、あなたは、あなた自身の設計者と言えるような存在です。


人は常に自分自身の選択によって創られる存在であるが故に、自分の間違いに気付けないのかもしれません。


ですから、誰もみていなければ問題がないかのように感じますが、しかし、先延ばしという選択をすれば、「未来で困っている自分」を引き寄せているのです。


「適当にやればいいや???」という選択をすれば、「適当な結果」というものだけが手に入る事でしょう。


「誰も見ていないからといって絶対に手抜きはしない!」


こんな選択は無意味に思えても実は、「どんな事でも全力でできる」という自分自身を選択する事になるのです。


「手にできるものはこれくらいだから一生懸命になるのは無意味だ!」という選択は、「得られるものが明確でなければ努力なんてしない」といった自分を引き寄せます。


自分が選択した事が目に見える形になるのは自覚しやすい事であり、数字で表れる収入や、自分の体重それに人脈の数などは、分かりやすい目に見える結果だと言えるでしょう。


しかし、自分の選択が自分を創るのは自分の事だけに気付けないと思います。


ですから、その人の信念や考え方、それに性格は本人には分からない事ばかりです。


今のあなたを創ったのは過去のあなたの選択であり、今この瞬間のあなたの選択が未来のあなたを創るのです。


自分の選択次第で未来はいくらでも変わっていくのです。





※今日は、今年最後の日です。

今年の最後は『選択』について、お送りしました。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。