2017年02月26日

2月から3月に咲く花の色について


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【2月から3月に咲く花の色について】を紹介致します。





2月から3月の早春の時期に咲く花の約半分が黄色の花であるのをご存じですか?


・旧暦の正月頃に咲き出し祝花として知られる「福寿草(フクジュソウ)」
・他の花に先駆けて「まず、咲く」ということで名づけられた「満作(マンサク)」
・梅に似ていて咲く時期が同じことから名づけられた「黄梅(オウバイ)」(実はジャスミンの仲間)
・オーストラリアの国の花でミモザの名で知られる「銀葉アカシア」
・花が鮮やかな黄色になることから「春小金花」との異名を持つ「サンシュユ(山茱萸)」


あまり目立たずそっと咲いている黄色い花、晴れた日にあなたも探してみませんか♪





※思わず「そうだったのか〜」と思いました。

この時期の花が、なぜ黄色が多いのかは、また機会を見つけて調べてみたいと思います。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。