2017年04月01日

鉄道車内広告費ランキング


今日は、先日のテレビ情報番組で、JRと関東の私鉄の電車について、様々なことを紹介する番組を観ていて、その中で京王電鉄の『車内広告費ランキング』をやっていましたので、上位4つを紹介致します。





・4位:ツインステッカー 123万円

・3位:窓上 143万円

・2位:中吊りポスター 360万円

・1位:車内ジャック 800万円





※1位の車内ジャックは、車内の広告を貼れる場所という場所を全て買い取り、全く同じ広告で統一する内容です。そういう電車に乗ったことがありますが、インパクトがありました。

ちなみに、全部聴ききれませんでしたが、10位は つり革広告 18万円だったり、9位は ドア上 25万円だったりしました。

駅構内までだと、一番高いのは、渋谷駅構内のデジタルサイネージで、1200万円でした。

広告の種類で、こんなに金額の差があったんですね。全く知りませんでした。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。