2017年04月08日

AIUと富士火災、合併の挨拶


今日は、ある日の朝会に参加した時に、頂いた情報で、損保大手の〔AIUと富士火災が合併〕について、合併後のCEOの挨拶文を抜粋する形で、紹介致します。





【AIUと富士火災、合併の挨拶】



ご契約者の皆さまへ


AIU損害保険株式会社
代表取締役社長兼CEO
ケネス ライリー



弊社は、日本におけるAIGの成長戦略の一貫として、グループ会社である富士火災海上保険株式会社(以下「富士火災」)との合併による経営統合の準備を進めてまいりましたが、この度合併日を2018年1月1日に決定しましたことをお知らせ致します。関係当局の許可等を前提に、同日付でAIG損害保険株式会社(以下「AIG損保」)が誕生することになります。AIG損保の代表取締役社長兼CEOには、小職が就任する予定です。


AIG損保は、国内最大の外資系損害保険会社として、顧客セグメントを中心とした事業態勢への変革、そしてそれらの顧客ニーズに応える形での、従来の保険の発想を転換する「アクティブ・ケア」戦略を通して、日本における新たな保険の在り方を提唱してまいります。これで得られる個人・中小企業・大企業それぞれの顧客セグメントのニーズに対するより深い理解をもとに、リスクを認識し予防するためのサービスを含む、従来型の保険商品を超えた統合的ソリューションを提供することを目指します。従業員一丸となり、販売の担い手の代理店と共に、AIGのビジョン『お客様にとって最も価値ある保険会社となる』ことを達成してまいります。


合併に先立ち2017年4月1日より両社の役職員の相互兼務等による前倒し統合(一体化運営)を開始致します。発表以来、両社の提供する商品・サービスの強みをAIG損保の将来の成長に活かすべく、基盤整備を進めてきました。最終的な準備に注力してまいりますので、引き続きのご支援を宜しくお願い申し上げます。なお、前倒し統合、合併によるお客様の既存のご契約への影響はございません。


敬具





※大手損保会社同士の合併が、施行されます。インターネットには、今年2月に公表されていました。

『AIGの成長戦略の一貫』と書いてありますが、他にも合併理由はあるように、思います。

新会社の動向と活躍を、期待していきたいと思います。最後までお読みくださり、ありがとうございました。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。