2017年05月03日

憲法でとくに関心を持っていること


今日は、読売新聞4月29日特別面より【憲法でとくに関心を持っていること】を紹介致します。





憲法で特に関心を持っている問題(複数回答)は、「戦争放棄、自衛隊の問題」63%(前回67%)がトップ。「天皇や皇室の問題」は42%(同15%)に上昇して2位となった。

昨年8月以降、天皇陛下の退位に関する議論が注目されたためとみられる。「地方自治の問題」は13%(同14%)、「国会の二院制の問題」は10%(同12%)で、統治機構に関するものは低かった。

憲法で改正したり条文を加えたりする方がよいと思う項目(複数回答)でも、「天皇の地位やあり方」42%(前回11%)が最多になった。





※憲法記念日を今年も迎えました。

北の国による緊張感ただよう行動が、世界全土に迷惑をかけていて、戦争放棄に関することがトップになっているのだと思います。

争い事に、良いものなんて、何一つありません。この日を迎え、平和について、考えたいと思います。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。