2017年05月25日

今までに無かった仕事とは?!


今日は、ある日のテレビ情報番組からです。





【今までに無かった仕事とは?!】



・マルチコプタージャパン


京都府福知山市

ドローン操縦士

公園の周りを測量している

測量は、とにかく大変

結構時間がかかる

ドローンで一気に解決

早ければ5分〜10分で終わる

何枚も写真を撮って繋げると立体写真になる

屋根の上など、普通でも測量出来ないこともできる

一定の間隔でしっかり写真を撮るのは、長年の技術




・(株)サマンサネット


東京杉並区

何もない部屋に家具を飾って演出する、ホームステージャー

アメリカでは中古物件売買が流行っていたので、40年前からあった仕事

照明で、部屋に奥行きを見せる

ソファーの色を明るくする

ワンランク上をイメージさせる

コーヒー豆で、建材の臭いを消す

部屋の収納をアドバイスする仕事から、ホームステージャーとしてホームステージング

中古物件は、早く売るのが勝負なため

値段が高いうちに売ってしまうテクニック




・(株)データビーグル


東京港区

スタティスティシャン(統計家)

膨大な数字から、ビジネスに使えるのを見つける

例えば、全国のスーパーから、どのようなカップ麺が売れているか、それに共通するのは何かを見つける

それは『りんご』で、逆に低いのが『ニワトリ』

要素を10ほどにして、データに奥行きを持たせる

100以上の項目で探すことがある

ビッグデータは、膨大で答えを出せない

日本のほとんどの会社は、ビッグデータを使用していない

しかしながら、2割くらいは、独自性が必要




今後考えられるのは、仮想通貨銀行で、世界的にも利用されている





※如何でしたでしょうか?

今までに無かった仕事が台頭してくるのと共に、今までにあった仕事で、無くなっていくのも、あります。

重要なことは、時代の流れをよんで、嗅ぎ取ることだと、解釈しています。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。