2017年06月12日

もっとも簡単な売上アップの方法


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【最も簡単な売上アップの方法】を紹介致します。





表題の『最も簡単な売上アップの方法』です。


飲食店専門の商売繁盛コンサルタントに話をお伺いしたところ、飲食店の売上をすぐにアップする方法は、『商品単価を上げること』だと教えてくれました。


ちょっと簡単な計算をしてみましょう。

メニューの商品単価を30円上げたとします。

1日300食出ているとして、1日あたりで、9,000円です。

1ヶ月25日稼働しているとすると、9,000 × 25 = 225,000円

12ヶ月だと、225,000 × 12 = 2,700,000円

メニューを変えずに単価を上げただけなので、この金額は全額が利益となります。

たった30円上げただけで、1年間の利益が270万円も上がるわけです。

こうやって計算してみると、ちょっと商品単価を上げただけなのに、すごい効果があることがわかりますよね!


でもここで問題が・・・
単純に商品単価をアップさせると「客離れが起きてしまうのでは?」と言う疑問が出てきます。

実際に、商品単価をアップさせると客離れは起きます。

ですが、ほとんどの場合は、客離れの売上ダウンは、商品単価の売上アップでカバーできるので、トータルでは利益アップになります。


でも・・・
先ほどの商売繁盛コンサルタントも言っていましたが、客離れが起きてしまうのでは、という恐怖からなかなか商品単価アップに踏み切れない飲食店が多いのが現状だそうです。

だから、商品単価をアップさせればいい、とわかっていても、みんなそれができないみたいですね。

「そこをどうやって行動させるのかが、商売繁盛コンサルタントの仕事です!」と教えてくれました。


コンサルタントの場合も商品単価のアップは効果は抜群です。

特に、働く時間を減らして利益をアップさせるには、もっとも簡単な方法だといえます。

ぜひ、どうやったら商品単価をアップできるか、考えてみてください。





※経営者の方々や個人事業主の方々は、商品やサービスの構成や開発は、自由に創ったり変更することは可能だと思います。

売上アップの方法としての‘単価アップ’を、考えることは必要だと思いました。私も自分事として、考えてみたいと思います。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。