2017年06月27日

専門外の知識を手にいれる方法


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【専門外の知識を手に入れる方法】を紹介致します。





専門分野の知識をいくら深めても競合と大きな差は出ません。

少なくともお客さんサイドからは、どれくらい差があるかなんてわかりませんから。

なので、専門以外の分野の知識を持つこと。
実は、コレがキモです。

要は、 「専門でないこんなことまで知っているんだ!」

となり、あなたの専門分野の知識の深さをお客さんが勝手に想像するからです。


では、どうやって専門分野以外の知識を身につけるのか?
専門外の本を読む、というのは有用です。

ただ、そこで得た知識を使うタイミングが少ないですから上記の効果は得ずらい。

もちろん本で本質的な教養は身につくし、長期的にはそのほうが重要なのですが。

すぐ使えるという観点で言うと、あなたが疑問に思ったことをすぐに聞く、ググる(グーグルで検索すること)知識をつけるのが有効。

そうすると同じような場面に遭遇したときにこういうことなんですよ、と伝えてあげることができます。

例えば、

・牛タンがホルモンの欄に並んでいる理由
・刺身の横についてる紫色の葉っぱの名前
などなど、ほんとちょっとしたことです。

日常生活ですぐに聞く、ググる。

これを繰り返すことで知識を積みあげ、あなたの価値をアップすることができます。





※こうした工夫をして、専門外の知識や雑学の幅を広げておられる方は、少なくないと思っております。

検索することも大事ですが、人に訊ねるのも悪くないと、私は思います。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。