2017年07月12日

大和ハウス、物流ロボ会社に出資


今日は、6月28日読売新聞より【大和ハウス、物流ロボ会社に出資】を紹介致します。





大和ハウス工業は(6月)27日、ロボットシステム販売会社「GROUND(グラウンド)」(東京)が同日付で実施した、10億円の第三者割当増資を引き受けたと発表した。

物流施設内の荷物を自動で運ぶロボットを、大和ハウスが自社グループで手がける物流施設に導入し、労働力不足に対応する。

出資比率は2割以下とみられる。このロボットはインド企業が開発。物流施設内の商品を棚ごと移動させることができるという。





※小さな新聞記事でしたが、画期的内容だと思います。

“棚ごと移動させることができる”のは、実際に観てみたいです。

このロボット、開発はインドの企業というのも『ここもインド、さすが!』と、思いました。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。