2017年07月15日

「自動詞と他動詞」


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【「自動詞と他動詞」】を紹介致します。





1.自動詞と他動詞


日本語の動詞には、自動詞と他動詞があると習ったのはいつだったでしょうか?

見分け方は
「〜を」+動詞という形になるかどうか。

「〜を」+動詞になったら他動詞。
「汗をかく」という形になるので、「かく」は他動詞。


こちらのサイトを参考にしました。
「日本語作文」自動詞と他動詞
http://web.ydu.edu.tw/~uchiyama/1h93fy/jita.html



2.続くと続ける


今、興味をもっているのが、「続ける」についてです。

何人かの方にヒヤリングをさせてもらったり、考えを聞いていただいたりしています。

その流れで出てきたのが「続ける」と「続く」の違いです。


「続けていることはありますか?」と質問をすると、

「続けていること」
「続いていること」

二種類の答えが返ってきます。

どちらかというと、「続けていること」を口にされる方は少ないです。




3.意志の有無


「続ける」は他動詞で、主語は「私」です。

「私はメルマガを続ける。」という文章には「続けるんだ」という意志を感じます。


「続く」は自動詞で、主語は「私」ではありません。

「私のメルマガは続く。」
という文章では、勝手に続いている感じがします。


僕はメルマガを「続ける」気持ちで始めましたが、今では「続く」になっています。

書くのは僕なんですが、勝手に続く感じです。
書かないのが気持ち悪い感じです。


自動詞に変わるとき。
これって何かのヒントになるかなぁと思いました。





※それを続けていないと(それをしないと)気持ち悪い感じが、理想ですね。

ありがとうございました。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。