2017年07月21日

音を聞く時は前足を澄まして!?


今日は、亀田製菓の柿の種の包装の裏面に書いてある『こばなしのたね』から、その20の【音を聞く時は前足を澄まして!?】を紹介致します。





秋の訪れとともに涼しげな声を聞かせてくれるコオロギ。

彼らの耳が前足についていること、ご存じでしたか?

見かけたら、虫眼鏡でじっくり観察してください。小さな穴が開いているのがわかりますよ。

コオロギたちは、羽をすり合わせて出す音を“前足”で聞き、相手のいる位置を知るのだそうです。





※久しぶりの、亀田製菓の柿の種のシリーズからです。

ではなぜ、コオロギの耳が前足についているのでしょうか!?!

謎は深まるばかりです。今度、調べてみたいと思います。

どなたかご存じの方、教えてください。

ありがとうございました。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。