2017年07月24日

氷温技術で食品業界をリード


今日は、6月26日読売新聞の〔まごころ企業〕から【氷温技術で食品業界をリード】を紹介致します。





松乃江((株)ダイマツ)は、鳥取県米子市に本社を置く水産物加工メーカー。

この地方には、昔から「大寒干し」「大寒仕込み」という、厳寒期に干物を作る、伝統の食品加工法があった。

その伝統技術を昇華させ、同社は昭和50年代半ばから、氷温技術を取り入れた魚の加工に着手。

平成6年、「大松水産」から現在の(株)ダイマツに社名を変更。

氷温技術の向上や新技術の開発で、食品業界をリードしている。





※鳥取県米子市に、画期的な技術で、食品業界をリードする企業が、活躍しておられたのですね。

こうした技術が、業界をパワーアップする原動力になれば、景気にも好影響が出てくると思います。

ありがとうございました。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。