2017年08月19日

売上高10億円超のJA直売所39店


今日は、日本農業新聞8月12日より【売上高10億円超のJA直売所39店】の一部分を紹介致します。





売上高10億円を超えるJA直売所が2016年度は全国で39店に上ることが、日本農業新聞のJA直売所アンケートで分かった。推定売上高5億円以上のJA直売所133店に郵送し、110店から回答を得た。10億円以上の大型店は、愛知、愛媛がそれぞれ4店と最も多く、神奈川、和歌山、沖縄が各3店で続いた。売上高が最も多いのは、福岡県JA糸島の「伊都菜彩」で40億7200万円。20億円台は、和歌山県JA紀の里の「めっけもん広場」、愛媛県JAおちいまばりの「さいさいきて屋」など5店あった。




◆売上高10億円以上のJA直売所


?福岡:糸島『伊都菜彩』
?和歌山:紀の里『めっけもん広場』
?愛媛:おちいまばり『さいさいきて屋』
?愛知:あいち知多(げんきの郷)『げんきの郷「はなまる市」』
?愛媛:周桑『周ちゃん広場』
?宮崎:都城『直売所ATOM』
?愛媛:えひめ中央『太陽市』
?愛知:あいち三河『幸田憩の農園』
?兵庫:兵庫六甲『六甲のめぐみ』
?沖縄:おきなわ『いとまん「うまんちゅ市場」』





※39店中、10店のランキングを紹介致しました。

この数字、私は大きいと感じました。なぜ、これだけの店の数になるかや、なぜ愛知や愛媛なのかは、理由が明らかになった時に、ご紹介致します。

ありがとうございました。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。